黄土ヨモギ蒸し Asuca

【黄土ヨモギ蒸しの元祖 Asuca】
黄土ヨモギ蒸し Asuca
2005年創業。Asucaは黄土ヨモギ蒸しを日本へ初めて直輸入させていただきました。
ヨモギ蒸しは韓国では600年以上も前から行われていた、ポピュラーな民間療法です。
シャワーが中心の現代生活において、体の中から温めるということがとても重要です。
Asucaが長い間研究&開発した黄土ヨモギ蒸しは他のヨモギ蒸しを圧倒しております。
選りすぐりの「黄土」で手作りした黄土座器と黄土壺、Asucaオリジナルのヨモギ薬草。
黄土座器の自然殺菌作用はもちろん、20分〜40分座っているだけで体の中から
健康的に美しくなれる、Asucaの「黄土ヨモギ蒸し」のパワーをぜひ感じてください。
本物の健康と美は体の中から作られます。



【ヨモギ蒸しって? 黄土の力って?】
黄土ヨモギ蒸し Asuca
韓国では600年以上前から出産後に行われていた療法で、
肛門と子宮の粘膜からヨモギを煎じた湯気を吸収させ、下半身から温める
韓国の伝統的な民間的療法です。韓国だけでなく、アジア全体ではその昔、
女性は「下湯」というヨモギの葉に熱い湯を加え、湯気を下腹部に当てる
ことでデリケートゾーンの浄化、体内の健康と美を保っていたそうです。
顔や身体に現れる女性特有の悩みはほとんどが下腹部に原因があると
言われています。シャワーが一般化されている現代、下湯の習慣がなく
なってからむしろ女性特有の悩みが多くなってきています。
ヨモギ蒸しは古くから知られていた民間療法で、切り傷やハチに刺された時
などにヨモギの葉を当てるのは、ヨモギには強い殺菌力と自然治癒力がある
からです。韓国では「黄土は」昔から生きている土とか無病長寿の薬とも
言われてきました。「黄土」で作った壺にキムチや醤油、味噌などを保存して
食べています。「黄土」は粒子が細かく、たくさんの酸素が含まれているため、
解毒作用、浄化作用が優れています。



【Asucaの手作りの黄土座器 黄土壺】
黄土ヨモギ蒸し Asuca
「黄土」で作った黄土座器、黄土壺(ヨモギ薬草を煎じる壺)を60℃以上で加熱すると、
多量に放射される遠赤外線によって血液循環をよくし、新陳代謝促進や疲労回復、
皮膚美容に効果があると言われています。「黄土」がアトピー性皮膚炎にも効果が
あるという報告や、黄土で作った壷でヨモギ薬草を煎じたら、普通の壷で煎じるより
80倍の効果があるという研究データも出ています。韓国 忠清南道 礼山産の選りすぐり
の黄土を使い、職人が丹精こめて手作りし、登り窯で1週間丹念に焼き上げられた
Asucaの黄土座器と黄土壺は信じられない効果が期待できるしょう。



     特徴      黄土のちから      体験談
商品紹介 お知らせ お問い合わせ ブログ



Copyright Asuca All Right Reserved
inserted by FC2 system